ISP

イメージ・シグナル・プロセッシング(ISP)は、低消費電力ながら高い処理能力を有し、2千万ピクセルまでのセンサー入力画像をサポートします。また、幅広い設定項目が用意されており理想的な組込みIPといえます。

Computational Photography

複数露光対応のHDRや三次元ノイズリダクションを提供する画像改善用信号処理IPです。数種類のIPが用意されており、アプリケーションに最適なゲートカウントとパフォーマンスを選択できます。